ペット

あんな顔こんな顔

Photo
       ども、ミットです。




Photo_2
       はい、ゆきです。



久しぶりに、オカアサンがお届けします( ̄▽ ̄)




このところ、ミットはゴハンを替えてみたので、
食いつきはいいんだけど、
気に入ってるのかどうなのか、
イマイチ不機嫌な感じ。



Photo_3
    あんだよ、文句あっか(`ε´)


いえ、ないです。



そしてゆきも、ミットのゴハンが合わなくて、
ゲリッピーになるから、
カリカリだけに替えたので、
こっちもイマイチ不機嫌かも。


Photo_4
      べっつにぃ~(`◇´*)



そうですか…(;´Д`A ```




ゴハンがと言うよりも、
みんなしてこの子たちで遊ぶから、
ムッとしてるのか?




Photo_5
   アリタビちゃんの真似っこで、
   ナポーレオーン(*≧m≦*)





Photo_6
        はい、ゆきも
 って思ったら、すぐ怒ってどこかへ逃走。





じゃあ、その分、ミットさんお願いします。




Photo_7
      (ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ





というようなことばかりしてるせいか、
最近飼い主はこの子たちに
敬遠されております。


だって、可愛いんだもんよ。






Photo_8
         ほっとくべし。



けっこう飼い主を無視して、
二人でまったりすることの多い
今日この頃であった…(・∀・)ニヤニヤ




| | コメント (64) | トラックバック (0)

ゆきにお願い

ゆきは最近、家族の足音ならそれほどビビらずに、
確かめてからゆったり移動する、
くらいまで馴染んできたように見える。



だけども。


我が家でゆきが一番頼りにしてるのは、



Photo

ミット。のみ。



ミットのヤキモチでずいぶん肩身の狭い思いを
していたんだけど、
このところは平和~に過ごしている。


人間だったら、
というか、他の猫だったら、
ああやって威嚇されたら萎縮して、
近づけなくなるだろうにと思うが、

ゆきはめげなかった…c(>ω<)ゞ




うまく頃合いを見て、
機嫌を損ねないタイミングを窺って、


Photo_2

とにかく、くっつく。




それがたとえケツでも、




Photo_3

くっつく。




Photo_4

至福の時。



ほんっとに、アナタはミットが、
と言うより、猫が好きなのね。



その半分でもいいからさ~、
飼い主にも甘えて欲しいんですけど。





そして、もうひとつお願い。

ミットのゴハンが維持食になったので、
アナタにもブレンドしてあげてるんだけど、
市販のカリカリをキレイにより分けて残すの、

やめてください。

オカアサン、ゴハン代で自己破産してしまいます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

けなげ

実は数日前から、ミットがゆきに冷たくて、
そばに寄るとフイッと場所を変える、
軽~くフーシャーする、
遊んでると邪魔をする…等々…


前のようにペタペタくっついてグルーミングで仲良し

という光景がなくなって、
かわいそうに、ゆきは寂しそうにしている。


思い当たるのは、最近ゆきがえらく可愛くて、
オカアサンやオネエサンにかまわれる機会が増えたり、
ミットの好きな羽おもちゃを、ゆきがくわえて持ってったりするから、
どうやらミットがヘソを曲げたモヨウ。

今になってそんな~。(´Д⊂グスン





Photo
こうして遊んでると、



Photo_2
こうで、


Photo_3
こんな感じで、


まあ、遊んでると言えば遊んでるのだろうけど、
心配性のオカアサンは、ハラハラ…~(°°;)))オロオロ(((;°°)~





それでも、ゆきはミットが好き。



今朝、ゴハンを食べ終わって、なんとなく穏やかなミットが、
ゆきのいるパネルヒーターに乗ってまったりと。

Photo_4
隠れるようにしていたゆきが、
おそるおそる自分も身体を伸ばして、



Photo_5
さりげな~くミットに手を伸ばし…


Photo_6
「ちょっとだけ、さわってもいい?」




Photo_7
「あ、おこんない…(゚m゚*)」



ゆきが~、
遠慮がちに~、
思いっきり~、
短めの手を伸ばして~、


ミットに触れているのを見て、
あまりのけなげさにオカアサンはナミダナミダ…。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。




大丈夫だよ、ゆき。

また仲良しのミットさんになるよ。



Photo_9


こんなに可愛いもん。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

最近のアタシ

Photo
ゆきです。







この家に来て、もうすぐ丸2ヶ月。

まだおっかなびっくり生活してますが、
ミットさんは大好き。




Photo_2
いつもくっついていたいの。







でも、ミットさんはすーぐフイッといなくなるので



Photo_3
ちょっと寂しくて、
うっかりヘンな格好で寝てたりするんだけど、
オカアサンは、そういうのばっかり写真撮るんです。





でも、オカアサンはゴハンくれるので、
ちょっと好き。





Photo_4
とりあえず、これくらいはくっついてもいいよって程度。






だけど、この間、うっかり捕獲されちゃって、






Photo_5
膝に乗せられちゃいました。









Photo_6
逃げようかな~…
どうしようかな~…





ま、いっか。



(手を離したら5秒で飛び降りやがった…byオカアサン






ミットさんは体調もよくなったみたいで、
オトウサンにこんなことされてる。

Photo_7




…私はお姫様だからできないわ。

オトウサン苦手だし…









でもね、オトウサンが新しい鈴
買ってくれたの。









Photo_8


嬉しいけど、前の赤い鈴
どこにやった~ヽ( )`ε´( )ノ
って、怒られちゃいました。


(/ー\*)テヘ♪



(テヘ♪じゃねえ!byオトウサン

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ザ・ニュースペーパー

今日はオカアサンが久しぶりに休み。
さて、出かける前にゆっくり新聞でも…

って、オイ(`Д´)

Photo

なぜ、読んでる新聞にそういうことするかな、猫は。

こっちちょうだいね。

あ、追っかけてきますか。

Photo_2

そしてもぐるんですね、ハイハイ。┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

Photo_3

何かタメになる記事がございますか。

Photo_4

あっと、ここでしましま現る。

Photo_5

いい子だね、ミット。

オカアサンが困ってるから、ゆきを指導してくれるのね。

Photo_6

…ってアレ?

Photo_7

アンタももぐるんかい?


Photo_8

ゆ「新聞とられた!クヤシ~( ゚皿゚)キーッ!!」

ボカスカボカスカo(#゚Д゚)_‐=o)`Д゚)・;

Photo_9


み「うっさいよ!オレも遊びてーんだよ!(#`皿´)」


あのですね?

オカアサンが読んでいた新聞は
いったいどんなことになってるかわかってますか。



ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

慈しむ

ミットは具合が悪くなってから、
病院で痛いことされたり、欲しくない薬を飲まされたりで
二日ほどヒジョーに機嫌が悪く、


ゆきが何の気なしに近づいていくと

「来んなぁ!」

って感じで怒られて、さらにちっちゃくなっていた。





でも、様子がおかしいのに気づいていたのか、
ミットがトイレで踏ん張っているのを、
心配そうに見守る姿が。

Photo

…ただ単に、トイレの順番待ちかもしれないけど…






昨日、かかりつけの病院で診察してもらって、
どうやら少しずつでも排尿できているようだし、
熱も下がっているので、治療食を進めて様子を見ることに。


痛いこともされず、食べやすいフードを処方してもらって、
ほぼ一日ぶりにゴハンで満足したのか、
この夜は穏やかな顔をしてまどろんでいた。



ゆきが、そっと、遠慮しながらミットのそばに丸くなると、

Photo_3

目をあけたミットは怒らない。


Photo_4

ゆ「治った?だいじょうぶ?」


Photo_5

み「うん、まあまあ」


Photo_6

ゆ「よかったねぇ」

み「疲れたよぉ」





ゆきに癒されて安心したのか、このあとミットは熟睡。

Photo_7

久しぶりに深く眠ったようで、ヨカッタ、ヨカッタ つД`)・゚・。・゚゚・*:.。



ありがとうね、ゆき。

Photo_8

「んがっ」



ってアナタ、もう少し上品にあくびをお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神経質な男

前の土日でお猫様のトイレ掃除ができなくて、
ミットの執拗なクレームが。



トイレの前に座って、

「お母さん、トイレが臭います、砂が少ないです
これじゃ思うように用が足せません」


絶対、思い込みでなくそう言ってる。



悪かったね~と返事しながら、砂を全取り替え。


ほら、いいよ。

と言っても、警戒しながら潜り込んだミット。

Photo

ん、取り替えたな?


Photo_3

掘る掘る掘る掘る掘る…


Photo_4

はふ~…


Photo_5

埋める埋める埋める…



はい、お疲れさまでした。
(食卓の近い方、申し訳ありません)







ゆきはそうでもないけど、ミットはやたらトイレにうるさくて、
とにかく掘らなきゃ、隠さなきゃで気が済まなくて、
出るときもフードの端で手をカシカシカシカシやって、
そりゃーもー、しつっこいほど。


ちょっと、ゆきの十分の一でいいから、おおらかになれば?





ゆきが来てから砂の消費は激しいし、ゴミの量も半端じゃないので、
けっこう頭を悩ませている。

経費はフードより深刻かも。



コストを下げると、燃えるゴミに出せないし、
流せるやつにすると、バカ高いし。


それ以前に、ワガママ男ミットが、今の砂以外を受け付けない。



試しにおからの砂を買ってみたが、渋いカオして臭いをかいだきり、
近づきもせず、しまいには食いつく始末┐(´д`)┌ヤレヤレ



わかったよ、お母さん、あんたたちの砂のために
一生懸命働くよ(´;ω;`)ウウ・・・




Photo_6

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新たなテキ

この前、お姉さんが買ってきたティッシュカバー。


ずっと気になって、でも手が出せずにいたんだけど、
今日は下に降りてるから、ちょっかい出してみる。

Photo

まず、シッポ…よし、動かないな(゚ー゚;


Photo_2

かじってやっても、セーフ( ̄ー ̄)ニヤリ


Photo_3

オラオラ、どーだ;:゙;`(゚∀゚)`;:゙


Photo_6

かかってこんかい!щ(゚Д゚щ)カモォォォン



Photo_7

とりゃっ!

チョロすぎるな…って、∑(=゚ω゚=;)

Photo_8

アブネ━━Σ(゚д゚;)━━!!


Photo_9

びっくりさすな、コラー( ゚皿゚)キーッ!!


Photo_10

ハヒュ、ハヒュ、ι(´Д`υ)アセアセ

ミットさんも、やっちゃってくださいよ!

「いや…そんなクダラナイことに使うエネルギーもったいないし」



Photo_11

って、キックですか。
そーですか。


などという不毛なバトルに全力傾けるコドモちゃん。

いじらしいけど、ムダにお腹すくからやめなさいね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

愛のカタチ

ある朝。

Photo

あの…

はみ出しそうなんですけど、ミットさん。

てか、傾いて倒れるよ。

ミ「…だって、ゆきが…(`ε´)」

Photo_2

ゆきさん…

ミットに寝床とられてるよ?

ゆ「いいよ、あたしここでヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ」

や、でもね、ミットにはあそこ狭そうで…

Photo_3

って、寝てるし…Σ(`0´*)

ミ「いいです、ここで。腰痛いけど」

ほら、ゆき~。

Photo_4

ゆ「(-.-)zZ」

爆睡態勢なんですね。

低温ヤケドって知ってますか?

みんながいない留守中に、どうやって過ごしてるのか知らないけど、

きっと、こんな感じで好きなようにやってるんでしょーね。

それでも、一日が終わる頃は、

Photo_5

こうしてるんだから、この子らのコミュニケーションはマカフシギ。

いや~、癒されるね(≧m≦)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

おやつ~!

ゆきのくれくれ攻撃は、まさに波状。

ごはんでもおやつでも、とにかくもらえるまで鳴き倒す。

あまりにも鳴きすぎて、声が野太くなっていき、

あまりおねだりでミャーミャー言わないミットの声の方が、

女性らしかったりする。

待てと言うのがわからんか!

あんたたちは二匹でも、オカアサンは一人だって!凸(`Д´メ)

で、ごはんはオカアサンの仕事。

おやつはお姉さんの仕事。

今日もお姉さんは、ツボにはまった大学芋をほじって与えようと。

Photo

   イモ?それ、もしかして、昨日のウマイやつ?

Photo_2

  あ~、なんか、甘~いにほひが…て、そのカオ…

Photo_3

  やっといただけるんですね!うにゃいうにゃい…

   …ゆき、唸るのやめなさい、ミットが怯えてる

Photo_4

         気圧されたミットは…

Photo_5

       いつものふてくされゾーンへ

あまり執着しないところを見ると、そんなにイモは欲しくないらしい。

オネガイ、ゆき。

待つこと、分け合うことを覚えて。

Photo_6

       だって、アタチ子供だもん。

アーハイハイ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

ペット